Newガンプラ情報

ガンプラ MG「ガンダムAGE-1ノーマル」の画像公開 Newガンプラ情報

Newガンプラ情報2nd 新しいサイトはこちら
Newガンプラ情報 Topスポンサー広告ガンプラMGガンプラ MG「ガンダムAGE-1ノーマル」の画像公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラ MG「ガンダムAGE-1ノーマル」の画像公開

2012.01.23 Mon

なかなか姿を現さなかったガンプラ MG「ガンダムAGE-1 ノーマル」の画像が
バンダイホビーサイトにて公開されました。

コンセプトイラスを拡大するとパッケージデザインも見られます。
もの凄くちっさいですけど

発売日も公表され、2012年2月25日となっています。

TVアニメは先日、第一部「フリット編」が最終回(?)を向かえ盛り上がりを見せていました。(Twitterなどで)

新しいガンダムにふさわしく「ガンダムAGE-1 ノーマル」のガンプラ MGも今までのMGとは一味違うようです。

20120123 MGガンダムAGE-1ノーマル


ガンプラ MG「ガンダムAGE-1 ノーマル」の特徴はバンダイホビーサイトによると

ポイント1 魅せるための内部構造
MGが目指すクオリティへのアプローチとして、内部構造を内部の設定としての情報量ではなく、外部のディテールの情報量として捉えることで、各部の空間にメカディテールを取り入れました。つまり、機体外装を構造体の一部とし、完成後に隙間から見える装甲の裏側、間接を動かしたときに生じる空間のディテールを追求しました。

ガンプラの設計の問題よりもアニメのガンダムのデザインの問題のような気もしますが違うんでしょうか?

ポイント2 完成度と作り易さの両立
今回のMGの特徴的なもう1つのポイントとして、つくり方があげられます。
今回のMG AGEシリーズでは、通常のMGシリーズのメカニック感、クオリティを引き継ぎつつ、より作りやすさに変化を生み出すことに挑戦しています。
今までのMGと違い、人型ロボットを成立させるためのフレーム構造を外装パーツが受け持つことで、今までのMGと違い、各部位がさらにブロックごとにわけることができ、組立て作業を同時に展開することができます。
これにより、作りやすいばかりかパーツ数は従来のMGより減ることにより、短縮された製作時間を作りこむ時間にかけることができ、より満足感あるMGシリーズを楽しむことができます。

腕と脚の小さな画像しかないので良く解かりませんが、恐らく従来の「ガンプラ MG」と「OO」などの1/100シリーズの中間ぐらいの感じになるんじゃないでしょうか。

「完成度と作り易さの両立」は従来なら「1/100スケール」がその役目を担っていたように思ういますが、ガンダムAGEシリーズからはMGシリーズでの展開になるみたいですね。

1/444スケールでは「RG リアルグレード」でMGシリーズ以上のパーツ分割などでリアル感、精密感を実現したわけですが
1/100スケールの「MG マスターグレード」ではその逆の、パーツ数の削減、組み立てやすさを売りにするのが対照的ですね。

ガンダムAGE以外のガンプラ MGが今後どうなるかも気になります。


(C) 創通・サンライズ・毎日放送

New ガンプラ 情報

関連記事

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

タグ:MG ガンダムAGE-1

  にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
コメント コメント投稿
Private

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunplainfo.blog118.fc2.com/tb.php/253-14c7fb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。