Newガンプラ情報

ガンプラHGUC「ジュアッグ」、「ネモ」などUCシリーズが続々リリース Newガンプラ情報

Newガンプラ情報2nd 新しいサイトはこちら
Newガンプラ情報 Topスポンサー広告ガンプラHGUCガンプラHGUC「ジュアッグ」、「ネモ」などUCシリーズが続々リリース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラHGUC「ジュアッグ」、「ネモ」などUCシリーズが続々リリース

2012.01.28 Sat

2011年11月、秋葉原で開催されたガンプラEXPOでシルエットのみの展示となっていたガンプラHGUC「ジュアッグ」
遂に発売が決定しました。

同時に機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)に登場するモビルスーツの多数ガンプラHGUCでリリースされます。

2012年3月発売予定なのが
・HGUC「ジュアッグ(ユニコーンVer.)
・HGUC「ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)」
・HGUC「マラサイ(ユニコーンVer.)」

2012年4月発売予定なのが
・HGUC「ネモ(ユニコーンVer.)」

「ジュアッグ」、「ネモ」は注目ですね。

ガンプラ HGUC ガンダムユニコーンシリーズ
HGUC「ジュアッグ(ユニコーンVer.)」


発売は、2012年3月

MSM-04G「ジュアッグ」
独特なアームはもちろん、象のようなノーズもフレキシブルに可動。
胸部の内部メカも再現されています。
足を開いた”お座りポーズ”も再現可能です。

こちらは旧1/144スケールのガンプラ


「アッガイ」から派生した水陸両用モビルスーツ。
なんといっても特徴的なのが両手の「320mm 3連装ロケットランチャー」
性能的には今ひとつのモビルスーツだったようです。


HGUC 1/144 ネモ(ユニコーンVer.)


発売は、2012年4月

MSA-003「ネモ」
シールドは差し替えで伸縮を再現。
腰背部にビーム・サーベルをマウント可能。
バックパックはガンダムユニコーンの劇中に登場したものを再現しています。
ライフル、ビーム・サーベル、ハンドパーツなどが付属。

時代遅れとなってしまった「ジムII」に代わる量産型MSとしてアナハイム・エレクトロニクス社が開発したジム系のモビルスーツ。
型式も「MSA」となり、エゥーゴの主力モビルスーとして活躍することになる。
機体には「ガンダリウム合金」が採用されている。

今回発売されるのは「ユニコーンVer.」なので成形色はZガンダムに登場したあの緑ではありません。
Zガンダム版はプレミアムバンダイで限定販売かな?


HGUC 1/144 ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機)


発売は、2012年3月

MS-05L「ザクI・スナイパータイプ」
ユニコーンVer.の特徴でもある、モノアイレールを避けるように中心からずれた位置に取り付けられたブレードアンテナを再現。
交換用バレルの収納ケースをバックパックに取り付け可能。
ファット・アンクル(航空機)に固定するフックパーツが付属。

ザクIに大型のサブ・ジェネレーターを搭載することで長射程ビーム砲の運用を可能としたモビルスーツ。
頭部のモノアイは高性能のものになっており、膝には射撃姿勢を補佐するギアが装着されている。


HGUC 1/144 マラサイ(ユニコーンVer.)


発売は、2012年3月

RMS-108「マラサイ」
成形色はユニコーンVer.の緑で再現。
フェダーイン・ライフルは新規造形。
スピア状態も再現可能です。
「海へび」も付属。

本来はエゥーゴに納入されるはずのモビルスーツであったがわけあってティターンズへ渡ってしまった機体。
ネオ・ジオン軍の主力機「ギラ・ドーガ」の元になったモビルスーツとも言われている。

今回のラインナップを見ていると
・HGUC「カプール」
・HGUC「アクア・ジム」
なんかも期待できそうですね。

(C) 創通・サンライズ

New ガンプラ 情報

関連記事

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

タグ:HGUC ガンダムユニコーン

  にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
コメント コメント投稿
Private

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunplainfo.blog118.fc2.com/tb.php/257-2bf37f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。