Newガンプラ情報

ついにHGUC「ガーベラ・テトラ」、MG「ギラ・ドーガ」が発売決定 模型誌より Newガンプラ情報

Newガンプラ情報2nd 新しいサイトはこちら
Newガンプラ情報 Topスポンサー広告模型誌ついにHGUC「ガーベラ・テトラ」、MG「ギラ・ドーガ」が発売決定 模型誌より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにHGUC「ガーベラ・テトラ」、MG「ギラ・ドーガ」が発売決定 模型誌より

2013.04.24 Wed

今月発売の各模型誌より、2013年7月、8月のガンプラ新商品情報が出てきました。

ついに
・HGUC「ガーベラ・テトラ」
・MG「ギラ・ドーガ」
が、2013年7月発売です。

「ガーベラ・テトラ」は、1992年にHGで発売以来
HGUCやMGでの発売を熱望する声が多くありましたがついにHGUCでの発売となりました。
RG「GP01」発売をキッカケでしょうか。

「ギラ・ドーガ」は、HGUCが2008年11月(そんな前か!)に発売されていますが
こちらもついにガンプラMGでの発売となります。

HGUC「AGX-04 ガーベラ・テトラ」
発売日は2013年7月の予定。
予価「1,890円」となっています。

「ガーベラ・テトラ」はOVA「機動戦士ガンダム0083~スターダストメモリー~」に登場するMS。
AE社により「ガンダム開発計画の4号機(GP04ガーベラ)」として開発されたが、「シーマ・ガラハウ」(デラーズ・フリート)に渡される。
デラーズ・フリートとの密約を隠匿するために外見を変更したとの説がある。

MG「AMS-119 ギラ・ドーガ」
発売日は2013年7月の予定。
予価「5,040円」。

頭部パーツの交換で指揮官機仕様の再現も可能なほか、別売りのLEDユニットを使用することも出来ます。

「ギラ・ドーガ」は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する
ネオ・ジオンの主力量産モビルスーツ。
「機動戦士ガンダムUC」にも登場。

HGUC「ガーベラ・テトラ」は、少しだけ「安いかな?」って思います。
安いにこしたことはないのですが、パーツ分割が甘くて一体成形が増えたり、「モナカ」パーツが増えたりするのではとちょっとだけ気になってしまいます。

旧キットとなる、1/144スケール、HG「ガーベラ・テトラ」が発売されたが
1992年6月ですから11年ぶりのキット化となります。

ガンプラHG「ガーベラ・テトラ」

今回HGUCでの発売ですが、他のMS同様に数年後にMGで出る可能性もあるかもしれませんね。
逆にRGシリーズはやはり「ガンダム」以外は難しいのかな、って気もしてきます。

他には
・BB戦士384「Hi-ν ガンダム」 2013年7月
・HG「ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備) 2013年8月
などが発表されています。

   

(C)創通・サンライズ

関連記事

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

タグ:ガーベラ・テトラ ギラ・ドーガ ガンプラ

  にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
コメント コメント投稿
Private

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunplainfo.blog118.fc2.com/tb.php/419-ffaf0bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。