Newガンプラ情報

ガンプラ 2010年を振り返り、勝手に2011年を考えてみる Newガンプラ情報

Newガンプラ情報2nd 新しいサイトはこちら
Newガンプラ情報 Topスポンサー広告ガンプラニュースガンプラ 2010年を振り返り、勝手に2011年を考えてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラ 2010年を振り返り、勝手に2011年を考えてみる

2011.01.04 Tue

2010年は「ガンプラ30周年」とか言っているうちに、気が付けば年が変わっていました。

個人的には「ガンプラ30周年」の盛り上がりをいまいち感じられませんでしたねえ。

「club MG」がちょっとね。
「ガンプラご購入ポイントをステータスに!!」

「ガンプラ30周年」は実質関係なく「クリアーパーツ付きMG」だけが対象。

「クリアパーツ付きMGをいくつ買ったか」だけがステータス。

夏になって川口氏のてこ入れにより「過去の商品についていたガンプラナンバー」も対象になったけど
すでに「club MG」に興味なくなっていた感じでしたね。

2010年に発売されたガンプラMGを振り返ると、
ファースト
Z
W
V
MSV
SEED
ガンダムOO
ユニコーン
と結構バラエティー豊か。

一方で12月にMGの新商品が出ない珍しい年でもありました。



ガンプラ30周年を記念して(?)
RGリアルグレード、メガサイズ 2つの新ブランドがスタート。

RGリアルグレードは、1/144スケールでMGマスターグレード並みの精密さを実現して話題となりました。

メガサイズは、1/48スケールのビックサイズでありながらお手軽価格を実現。
組み立ても初心者に優しいつくりとなっており、なかなか面白い内容となっていました。

どちらも第一弾は「RX-78-2ガンダム」
あの1/1スケールガンダムのデザインがベースになっています。

そして第二弾はどちらも「MS-06Sシャア専用ザク」

オッサンの私にとっては悪くない展開です。

バンダイとしては、ガンプラの購入層を10代、20代に引き下げたい考えがあるそうですが、それを考えるとこのラインナップは
定番すぎかなと思います。

MGやHGは、ガンダムOO、ユニコーンをはじめ、V、W、Gと徐々に年齢層を下げてきている感じはしますね。




ガンプラ30周年記念アニメ「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」がスタート。
残念ながら地上波での放送ではありません。

スーパーカスタムザクやベアッガイなど、なかなか面白いガンプラが発売されました。

「百式」や「白いサザビー」は「バンダイホビーオンラインショップ」での限定販売となりました。

この「バンダイホビーオンラインショップでの限定販売」は今後も増えて行きそうですね。




さて2011年はどうなるでしょうか?

今年は
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」が20周年
「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」が15周年
ですのでこれら関係で色々でそうです。

と、思いがちですが私の予想ではそうでもないと思います。
ほとんど当たらない私の予想ですから気にしないでください。

出るとしたら、HGUCで
「陸戦型ジム」
「ジム・スナイパー」

「グフ・フライトタイプ」は出ないだろうな。
「アプラサス」がでたら惚れ直す。


「ガーベラテトラ」でるかな?
バリエーション展開が難しそうだから・・・。

MGの「Ver.2.0」は一つぐらいありそうですね。

せいぜいコレぐらいと予想しています。


ガンダムOO、ユニコーンは、まあ順当に色々でると思います。

WからはMG「トールギス」出るんじゃないかな。


RG、メガサイズの第3弾も気になります。
「量産型ザク」硬いでしょうね。

ただメガサイズはシリーズとして続くかどうかがまず気になります。

「1/100 RG」なんてのもあるのかな?
ちょっと期待してしまいますが、価格設定がおかしなことになりそうですね。


皆が欲しがるのを微妙に外してくるのがバンダイさんですから。

冷めちゃう前にたまには皆の期待に答えてくれると嬉しいです。

関連記事

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

タグ:ガンプラ

  にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
コメント コメント投稿
Private

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gunplainfo.blog118.fc2.com/tb.php/65-cc3c773f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。